FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナチャ不要仮説その2

どうもボクです
コメントもらえて嬉しい限りです、反応ないブログは寂しいのです←


というわけで、前回書いたマナチャ不要仮説の続編といきましょう
一応言っておきますと、これは常識に囚われないシンさんの思いつきなので正しいかは不明です!
正しいか不明ゆえ意見も歓迎です( ^ω^)


まずマナチャ不要仮説の流れとしては
①.相手のマナチャを全て除去することによりお互いノードセットのみでノードを増やしていく状況を作る
②.そうする事でマナチャが不要となったノード帯から山札の質がマナチャを使う相手より良くなるのではないか

というものです、相手のマナチャを全て除去るのが重要です
この通り動いた場合、ノードは手札から増やすしかないのでハンドアドが重要となります(グレイズは置いておきます)
それゆえ前回のアドを取るという事で0:1交換や1:2交換のカードに注目しています

しかし、前回は書いてませんでしたが当然問題点もあります
それは相手のマナチャを除去れない可能性です

(※手札1枚=2コスト相当と考えています)
前回1コス1マナチャを出した場合実質3コストの消費となると書きましたが、これは除去を撃つ側も当然同じです
マナチャを除去るのに1番簡単なのは疑惑の五芒星だと思いますが、これも同様に考えると実質3コストの消費となります
つまり、除去に使う実質コストも同じなので1回でもマナチャージを許すと相手にアドが生まれてしまいます

これだと前回のマナチャは3回以上できないとアドが取れないという話と矛盾してしまいそうですね
はい、自分もそこは悩んでいます
マナチャは除去ったほうが強いのか、使ったほうが強いのか・・
一応不意打ち・デイメアでの1:2交換や、0コス除去を使うことにより数回マナチャージされても等価交換にはなります



そんな感じです
ようするに相手のマナチャと自分の除去を交換していけば、終盤マナチャが不要なときに相手は無駄ツモに対して自分は除去を引けて有利なのではないか、という発想からの仮説です
書いてて思いましたが低速除去コントロールとかの話になりそうですね


次回は現環境考察とのリクエストがあったので頑張って書くかもしれません
それではまた!
スポンサーサイト
プロフィール

しっそしそ

Author:しっそしそ





札幌在住のデュエリスト
主にVISIONをやってます
札幌大会ではシン@しっそしそ
という名前で参加しています
Twitter:@sissosiso

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。